不動産の総合ハウスメーカー、株式会社レジェンドホーム

守谷市に住みたい!|守谷市ってどんなところ? | 株式会社レジェンドホーム

カタログ・資料請求
お問い合わせ
株式会社レジェンドホーム
tel0297-48-8610

守谷市に住みたい!|守谷市ってどんなところ?

守谷市は茨城県内の中でも住みやすさと都心への利便性の高さで人気が高く、県内外からの移住者も多い街です。

ここでは、守谷市がどんな街なのかをはじめ、土地の価格相場や土地環境など、
守谷市に住みたい!とお考えの方のために、守谷市の暮らしに関する情報を詳しくご紹介します。

目次
  1. 守谷市ってどんな街?
  2. 守谷市の人口とは?
  3. なぜ守谷市は「住みたい街」として人気なの?
  4. 守谷市の土地はいくらくらい?住まいの土地環境は?
  5. 守谷市の土地は自然と都市機能の両立が魅力

1. 守谷市ってどんな街?

守谷市は茨城県の県南地域に位置し、東京都内から約35キロメートルの距離にあります。
都心へのアクセスの良さは茨城県No.1レベルなうえに住みやすいことが特徴で、年々人口も増加の傾向にある人気の高い街です。

旧市街地がかつては城下町で、その周辺が田園地帯でしたが、
2005年につくばエクスプレスが開業したことにより大規模な宅地開発が進行。
現在は東京都心部へ通勤するベッドタウンとして変貌を遂げています。

また、2008年に東洋経済新報社が発表した「全都市住みよさランキング」にて守谷市は堂々の総合1位に輝き、
そのことをきっかけに地名度が全国区となりました。

鉄道はつくばエクスプレス以外に、関東鉄道常総線が運行しています。
市内には守谷駅、新守谷駅、南守谷駅の3駅があり、そのほかに市内を巡回するコミュニティバスの「モコバス」や、
関東鉄道の路線バスも利用できます。

商業施設も充実していて、自然を感じることのできる環境も整っています。
さらに守谷市では子どもの人口増加率が高く、つくばエクスプレス沿線1位という結果も出ています。

保育園は13園(2020年度には新たに3園が開園)、幼稚園は6園、小学校が10校、中学校が4校、高校は4校あり、
すべてにおいて耐震工事も終わっています。
子育て世帯が安心して暮らせる点も、守谷市の人気や人口の増加率に繋がっていると言えるでしょう。

2. 守谷市の人口とは?

守谷市公式サイトによると、守谷市の2020年8月1日現在の常住人口の合計は68,615人です。
詳しい内訳を見てみると男性が34,539人、女性が34,076人、世帯数は27,998世帯となっています。

守谷市の人口は7月1日現在と比べて増加しており、合計68,541人から74人増(男性は38人増、女性は36人増)、
世帯数も27,942世帯から56世帯も増えました。

また、守谷市は人口密度が1,919人/㎢と県内No.1ですが、15歳未満の人口密度もNo.1で子育て世帯が多く暮らしています。

茨城県の公式サイトを見ると茨城県の全体の人口は年々減少の傾向にあるのに対して、守谷市は人口増加率の高さが目立ちます。

守谷市には人口増加につながる住みやすいポイントが多くあり、茨城県内トップクラスの人気を誇るエリアなことは確か。
今後もその人気が継続する可能性は高いでしょう。

3. なぜ守谷市は「住みたい街」として人気なの?

守谷市は茨城県内44市町村の中でも「住みたい街」として人気が高く、
県内だけでなく県外からも多くの方が転入をしてくる状況にあります。

守谷市の魅力の中でも、主なものが「都心へのアクセスが良いこと」「ゆったりとした居住環境を確保できること」
「商業施設の充実度」「自然を感じられる場所が豊富」「物価が安い」などが挙げられます。

こちらでは、守谷市がなぜ人気が高いのかについて詳しく解説していきます。

都心へ好アクセス

守谷駅はつくばエクスプレス、関東鉄道常総線の2路線を利用できます。

そのうち、つくばエクスプレスを利用すると秋葉原駅まで最速32分というアクセスの良さで、都心への通勤率も高いです。
秋葉原以外にも北千住駅から千代田線を利用して霞が関や表参道方面にもアクセスできるため、
場所によっては、都内に住むよりも通勤時間を短縮することができます。

また、つくばエクスプレスの運行電車はすべて守谷駅に停車しますし、
守谷駅始発の電車も多いことから、朝、座って通勤することも可能です。

通勤ラッシュ時の都心方面への運行本数も、朝7時台は全21本が2~4分間隔で運行。
そのうちの12本が守谷駅始発となっています。

土日祝祭日になると朝の7時台は全11本、守谷駅始発は4本となりますが、
それでも2~8分間隔で運行しているため、大きな不便さを感じることは少ないでしょう。

なお、つくばエクスプレスの都心方面からの最終列車は秋葉原駅23時45分発、守谷駅0時26分着となります。
東京都内で遅くまで仕事をしたり、遊びに出掛けたりした際も遅くまで運行しているので安心です。

ゆったりとした居住環境

守谷市は県内No.1の人口密度とはいえ、都心に比べると居住環境の良さは比になりません。

実際に守谷市の市街地全域の緑被率は60%台維持。
これは、守谷市が緑地や斜面林を購入して保全するなど、緑豊かな風景を残すまちづくりに積極的に取り組んだことによる結果です。

また、高層の建物も少ないですし、自然や緑も豊かで子どもも大人もゆったりと過ごせる環境がそろっています。
自然に囲まれた土地で子どもを思いっきり遊ばせたい、のびのびと育てたいと考える子育てファミリーにも最適で、
思い描いたライフスタイルを叶えることもできるでしょう。

充実の商業施設

守谷市は商業施設の充実度が高く、日常のショッピングに困ることはありません。

こちらで紹介する守谷市の商業施設は一例となりますが、そのほかに車や電車を利用すれば取手市やつくば市方面をはじめ、
東京都内はもちろん、千葉方面に楽にアクセスできるなど選択肢はさまざまです。

また、商業施設以外に飲食店の充実度が高いことも守谷市の魅力であり特徴です。
ファミリーレストランはもちろん、本格的なフレンチを楽しめるお店や家族向けの中華料理店、
レベルの高いケーキや焼き菓子を楽しめるお店など、数多くの飲食店が並んでいます。

イオンタウン守谷

「イオンタウン守谷」は守谷駅から徒歩約10分の場所にあります。
駐車場も1,900台完備しているので、車でアクセスする際も便利です。

24時まで営業するスーパーマーケットの「カスミフードスクエアイオンタウン守谷店」をはじめ、
衣料品に生活雑貨、ペット用品など、さまざまな商品が手に入ります。

そのほかに美容室にフィットネスクラブ、幼児教室に映画館、ファミリーレストランやカフェも入店しているため、
大人から子供まで幅広く利用できる施設です。

アクロスモール守谷

「アクロスモール守谷」は守谷駅から約2キロメートルの場所にあるため、車でのアクセスが便利な場所です。

スーパーマーケットの「カスミフードスクエア松ヶ丘店」やドラッグストア、100円ショップなど、
生活に身近なお店が多くそろっています。

カルチャースクールに学習塾のほか、衣料品店や幼児・小児洋品店、回転寿司店もありますし、
小児科に内科医院、歯科医院もあるので、アクロスモール内でさまざまな用事を済ませることができます。

守谷テラス

「守谷テラス」は関東常総線新守谷駅より徒歩14分の場所にあり、駐車場は623台分確保されています。

スーパーマーケットの「カスミフードスクエア守谷テラス店」やディスカウントストアの「ミスターマックス」、
100円ショップなどがあり、生活に必要な物を手に入れることが可能です。

そのほかに常陽銀行や「イトマンスイミングスクール」、歯科医院やフードコートもあります。

公園が多い

守谷市には公園が多くあり、規模や内容もさまざまです。
目的に合わせて行先を選んでみても良いですし、季節ごとに色々な公園に足を運んでみても良いでしょう。

守谷市内の公園情報は守谷市公式サイトでも詳しい内容を確認できますが、
こちらではそのなかでもとくに規模の大きい公園に絞ってまとめてみました。

常総運動公園
画像引用元:http://www.jyouso-koiki.or.jp/undo/gaiyo.html
(常総地方広域市町村圏事務組合)

「常総運動公園」は守谷市を含めた4市で構成する常総地方広域市町村圏事務組合が管理する公園です。
室内温水プールや屋外プール、野球場に児童遊園などのさまざまな設備がそろっていて、子どもから大人まで幅広く楽しむことができます。

常磐自動車道谷和原ICから約6キロメートルの場所にあり、バスも停められる無料駐車場も完備しています。

また、公共交通機関でアクセスする際は、つくばエクスプレスもしくは関東鉄道常総線「守谷駅」を下車し、
守谷市コミュニティバス「モコバス」の「市役所・板戸井ルート」にて「大野橋」もしくは「常総運動公園入口」にて下車してください。
乗車時間は約13~17分で、バス停から公園までは徒歩で約10分です。

立沢公園
画像引用元:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/shisetsu/koen/kouenannai/koen.html
(守谷市公式サイト)

「立沢公園」は商業施設の守谷テラスに隣接し、面積は41,000㎡と北守谷地区の中でもっとも大きな公園です。

芝生の広場は桜の名所として有名なほか、ロッキング遊具や健康器具、一方向ブランコをはじめ、さまざまな遊具が設置されたエリアもあります。
遊歩道を通れば、この後に紹介する板戸井公園、大山公園方面にも行くことが可能です。

大山公園
画像引用元:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/shisetsu/koen/kouenannai/koen.html
(守谷市公式サイト)

「大山公園」は中央に芝生が広がり、多くの木々にかこまれた公園です。
面積は20,200㎡あり、ゆっくりと自然を感じるだけでなく、のびのびと体を動かしたい方に適した設備もそろっています。
また、遊歩道が綺麗に整備されているので、散歩やジョギングを楽しむのに最適です。

遊具もブランコ、ロッキング遊具、複合系遊具、サンドピット型砂場などがあるので、
子どもを思い切り遊ばせたいファミリー層も足を運びやすいでしょう。

板戸井公園
画像引用元:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/shisetsu/koen/kouenannai/koen.html
(守谷市公式サイト)

北守谷地区三大公園の一つとなる「板戸井公園」は面積20,201㎡あり、多目的に使用できる広場が大半を占める公園です。

一方向ブランコ、すべり台、サンドピット型砂場などの遊具も設置されているほか、
近くに全長2,470メートルの北守谷遊歩道もあるので、子どもと遊んだり、散歩を楽しんだりすることもできます。

松ヶ丘公園
画像引用元:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/shisetsu/koen/kouenannai/koen.html
(守谷市公式サイト)

「松ヶ丘公園」は南守谷地区の松ケ丘4丁目に位置する公園で、20,600㎡の広さを誇る公園です。

事前申請が必要なテニスコートのエリアがあるほか、自由広場に一方向ブランコ、ロッキング遊具、
すべり台、複合系遊具、サンドピット型砂場などの遊具もそろっています。

公園の近くにある遊歩道「幸福の路(しあわせのみち)」を経て、南守谷駅や常総ふれあい道路へ至ることも可能です。

けやき台公園
画像引用元:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/shisetsu/koen/kouenannai/koen.html
(守谷市公式サイト)

「けやき台公園」はけやき台4丁目にある、面積20,200㎡の公園です。

南守谷駅から徒歩5分と近い場所に位置し、守谷児童センター(ミ・ナーデ)と隣接しているため、
公園で遊び疲れたら児童館でひと休みすることもできるのは、とくに小さなお子さんのいるご家族におすすめのポイントです。

そのほかに健康器具も設置されているので、子どもと遊んだり、自分の体力づくりをしたりするなど、目的に合わせた利用が可能です。

物価が安い

東京都内までのアクセスも良く、住みやすさが特徴の守谷市ですが、そのほかに物価が安い点も大きな特徴です。

また、「守谷市いただきます条例」を制定し、
「食のまちづくり」を推進していることから地産地消への取り組みにも力を入れています。

守谷市はスーパーマーケットや飲食店も多くありますが、さらに注目したいのが新鮮採れたての野菜が安く購入できる直売所です。
そのなかでも以下の施設が人気なのでチェックしておくと良いでしょう。

小菅農園直売所

守谷市大柏にある「小菅農園直売所」は、市外はもちろん、県外からも訪れる人がいるほど人気の直売所。
とくに人気のトマトは、朝から行列ができ、週末には午前中で売り切れてしまうこともあるほどです。
野菜や果物以外にも、米や珍味、豆腐や卵、こんにゃくなど、肉や魚以外であればほとんどが手に入る品揃えです。

守谷SAやさい村

「守谷SAやさい村」は、守谷市の生産者が運営する生鮮野菜等の直売所で、
常磐自動車道上り線のサービスエリア「Pasar(パサール)守谷」内にあります。
守谷市の畑で収穫された新鮮で質の良い野菜などを生産者が直接販売していて、リーズナブルな価格で購入できることが魅力です。

「パサール守谷」は、高速を利用しなくても一般道から入ることが可能なので、
ランチのみ、お買い物のみという利用客も多くいます。

4. 守谷市の土地はいくらくらい?住まいの土地環境は?

魅力が多く、住みたい街として高い人気を誇る守谷市ですが、土地の価格相場に平均延床面積はどのくらいなのでしょうか。

以下でまとめているので参考にしてください。

守谷市の土地価格相場

土地購入情報サイトSUUMO(スーモ)によると、守谷市全体の土地価格相場は22.9万円/坪となっています。

ただし、同じ守谷市内でも最寄り駅によって土地価格相場は異なります。つくばエクスプレス、関東鉄道常総線周辺駅別に見た土地価格相場は以下のようになります。

  • 守谷駅:31.9万円/坪
  • 新守谷駅:15万円/坪
  • 南守谷駅:13.2万円/坪

参考:https://suumo.jp/tochi/soba/ibaraki/sc_moriya/(SUUMO関東版)

守谷市の平均延床面積

国土交通省の調べによると、都道府県別の1住宅当たりの平均延べ床面積は、
東京都64.48㎡、千葉県89.40㎡、埼玉県86.58㎡、神奈川県76.62㎡、茨城県では108.55㎡となっています。

そのなかで、茨城県守谷市の1住宅当たり延べ床面積は106.59m²(三菱UFJ不動産販売のホームページより)です。
さらに一戸建ての平均部屋数は5~6つという結果も出ているため、通勤圏内のエリアで、
広々とした住宅環境が叶うことが子育て世代に人気の理由の一つであることが分かります。

  • 参考:https://www.mlit.go.jp/statistics/details/t-jutaku-2_tk_000002.html(国土交通省)
  • 参考:https://www.sumai1.com/useful/townranking/town_08224/(三菱UFJ不動産販売)

5. 守谷市の土地は自然と都市機能の両立が魅力

守谷市は茨城県内でもっとも人気の高い街で、
住みやすさを理由に県内だけでなく県外からもベッドタウンとして移住を希望する方が増えています。

茨城県内と比べると土地価格相場は高めですが、都内への利便性を考えれば、その点は致し方ないと言えるでしょう。
それでも、都心と比べれば費用は抑えられますし、一般家庭でも決して手の出ない価格ではありません。

また、都心と比べて物価が安く、品質の高い地元の食材をお手頃価格で購入できる魅力もあります。

全都市住みよさランキング総合1位にも輝く守谷市で、住み心地の良さと贅沢な住環境を手に入れて、
充実感あふれる毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

記事監修/
大久保明彦(おおくぼあきひこ)
  • 株式会社レジェンドホーム 代表取締役
  • 宅地建物取引士

住まいで成功するには、注文住宅と不動産の2つの事業を柱にすることが必須と考え、建築と不動産の両方を強みとする事業を作り上げた。
「真実一路、全てはお客様の笑顔のために」をモットーに、創業以来、地域に密着した住まいづくりをしている。

守谷市・取手市・つくばみらい市など『おすすめ分譲地・不動産情報』

─ 地元のまちで家を建てる ─

守谷市で家を建てる!
取手市で家を建てる!
つくばみらい市で家を建てる!
スタッフブログ
スタッフブログ
2020.9.18

10年特例用地について

売地の情報をご覧になっていると10年特例用地という言葉が度々出てくることがありま・・・

スタッフブログ
2020.11.4

新発想!まったく新しい規格住宅はじめました

いままでになかった新発想の規格住宅が始動。その名は「ワンダーク・・・

スタッフブログ
2020.10.24

令和2年10月19日(月)産経新聞(茨城)に【・・・

地震に強いパナソニックテクノストラクチャーに、快適さデザイン性を備えた・・・

スタッフブログ
2020.10.18

<公開>けやき台モデルハウス熊本地震シミュレー・・・

九州地方に甚大な被害をおよぼした熊本地震。日本中どこで起こって・・・

スタッフブログ
2020.9.18

SUUMO 注文住宅 茨城で建てる  ベストプ・・・

2020年9月19日発売【SUUMO注文住宅  茨城で建てる・・・

スタッフブログ
2020.9.5

常陽リビングに【2棟のモデルハウス】掲載♪ 9・・・

常陽リビングに【2棟のモデルハウス】を掲載!! 2020年9月5日(土)2170・・・

スタッフブログ一覧

─ お知らせいろいろ ─

  • モデルハウス
  • リビングショウルーム
  • イベント情報
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 商品ラインナップ
  • レジェンドホームはテクノストラクチャー工法
  • エネルギー収支がゼロの家ZEH
  • レジェンドホームで家を建てる8つの理由
  • レジェンドホームの保証7つの大満足
  • Legend Home Youtubeチャンネル
  • 公式フェイスブック
  • 公式インスタグラム
  • 施工事例
  • 会社概要