8つのお得な理由

レジェンドホームで家を建てる 8つの理由

グレードUPやオプションの必要なく、
アバンセ(スマートアバンセ)標準仕様で以下全て対象となります。

建物イラスト

理由1_地震に強い家


テクノストラクチャー工法が標準です。
一棟一棟に地震、台風などの災害シュミレーションをパナソニックが実施。8段階388項目におよぶ厳しい強度チェックを実施し、レジェンドホームでは最高等級の耐震等級3をクリアした住宅だけが建設されます。
※1(耐震等級とは地震に対する建物の強さを表す指標で、品確法による住宅性能表示での等級です。
最高等級となる耐震等級3は建築基準法の1.5倍の性能で、消防署や警察署など防災拠点となる建物と同基準の耐震性能なります。)

理由2_長期優良住宅認定取得可能


レジェンドホームの家は標準仕様で、耐震等級、維持管理対策、劣化対策、省エネルギー対策等の国が定める基準を全て満たした住宅なので、申請により長期優良住宅の認定が取得できます。
(申請には費用が発生します)

理由3_フラット35Sの金利優遇


【フラット35】Sとは、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、
【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。
当社の建物は標準仕様でフラット35Sの利用が可能となり、借入金利を10年間、▲0.3の優遇が得られます。

理由4_フラット35事務手数料1.8%


パナソニックテクノストラクチャー提携金融機関の場合
提携先事務手数料が通常の2%(消費税込)のところ、1.2%(消費税込)でご利用が可能となります。

参考試算
借入額3000万円の場合、通常63万円の事務手数料が54万円となり90,000円お得になります。

理由5_優遇税制が受けられる


固定資産税が築後5年間に渡り120㎡相当分まで2分の1に優遇されます。
登録免許税が保存登記で1000分の1.5が1000分の1に、移転登記で1000分の3が1000分の2に優遇されます。
不動産取得税が従来の1,200万円の控除の上限からさらに100万円上積され1,300万まで住宅の課税標準から控除されます。
住宅ローン減税の控除が10年間1.0%(最大500万円迄)控除されます。
所得税の控除が最大65万円まで住宅ローン減税を利用しない場合に受けられます。

理由6_地震保険の割引


レジェンドホームの家は標準仕様で耐震等級3相当、地震に強い家だから地震保険が50%割引となります。
(割引には性能証明(写)、住宅性能評価書(写)、長期優良住宅の認定等が必要となります)

理由7_太陽光補助金のサポート


例) 太陽電池モジュールの最大出力1kw当たり3万円、上限10万円

理由8_住まい給付金


すまい給付金とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
消費税率8%は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円を寄付するものです。
詳しい内容はこちら>>

★上記申請が必要なものに関しては、申請料および申請手数料が発生する場合がございます。
★補助金制度は時期により、募集がない場合があります。補助金の条件については、弊社までお問い合わせください。

商品ラインナップ テクノストラクチャーの家ボタン ZEHについて 建築施工事例はこちら 保証7つの大満足 8つの理由ボタン イベント情報ボタン メディア掲載のお知らせ 資料請求はコチラ よくあるご質問ボタン お客様の声はこちら 査定依頼はコチラ 会社情報ボタン ご挨拶 スタッフ紹介 スタッフブログボタン リクルート情報 フェイスブックボタン パナソニックビルダーズグループ ゼロエネルギーで暮らそう_logo
PAGE TOP